Live2D関係

追記してください、ただ記事を書く為に習得するとすると時間がかかり過ぎて…

公式チュートリアル

横に動かしてみたら、縦位置が関係のない位置になった。

ティラノビルダー公式チュートリアルのダウンロードしたlive2dキャラを横に移動したら縦位置が指定してない場所になった

横位置だけでは無く、縦位置も数値をいれましょう。
イメージとは違って0の数値は、そのまま反映されます。

スマートフォンブラウザでみるとギザギザがみえる

ゴミとりツールを使用してみる
画面サイズを合わせる。
特にiPhone、画面からはみでてる等サイズが合ってないとゲーム内でギザギザの枠線が見えてしまう。

Live2dチュートリアル

一日あれば初級クラスgifはできる Dキー + 左ドラッグで、無段階で表示倍率を変更できます。
2d2.JPG

live2d_patu.jpg

参考程度に
目{ 白目 上まつげ(変形して閉じるように見せる為別パーツ)目玉 }

髪の毛 {前髪 後ろ髪 横髪(動かしたいパーツごと)}

顔 {輪郭 ・ 顔色 ・影}
耳{輪郭付}

下絵 {目を閉じた・髪の毛無しのpng画像}

身体{手足 身体(服)(服飾)}


分類わけ→操作しないレイヤーのロック→アニメーションの設定が主
liv2d1.JPG

クリッピング機能が使えない

ファイルの下にあるSDKを変更する
cliping.JPG
白目の変形に合わせて表示部分を見えなくします。

モデルを作る

詳しくは、こちらを参考にしてください。http://kamiyoshi.blogspot.jp/2015/04/live2d.html?spref=tw

以下、備考程度に。
M.JPG
live2dチュートリアルのGIF作成と同様に画像を作成します。 必ずチュートリアルを学んでください
はじめは 思わぬところに輪郭線がついたりして一度で成功することは少ないと思われるので
元のPSDファイルは残しておきましょう。

目を開いた状態から変形して目を閉じるモーションが作れます(チュートリアル1参照)
口を開いた状態を変形して口を閉じるモーションが作れます


live2dチュートリアル2を学んでください。
サンプルモーションを変形適応して素早く枠組みを作れるようにしましょう

モデルの感情モーションを作る

M.JPGで調整が完了したらA.JPGでモーションを作成します
gif作成チュートリアル同様のことを行います

新規作成→cmoxドラッグ
cmox_anim.JPG

アイドリングなどを作成したら書き出しを繰り返す
motn.png

mtn2.JPG

アニメーションの長さ調節
anim.JPG

そのほか1

V.JPGを表示して(ない場合はチュートリアル2でダウンロードする)
moc_cyuto.JPG
①にmocファイル ②にモーションファイル。 ①にモーションファイルをいれても意味がないよ!


そのほか2

V.JPG でA.JPGで作ったモーションを確認する。
moc_cyu2.JPG
ループ再生はここをチェック

そのほか3

moc_cyu3.jpg

そのほか4

moc_cyu4.JPG

そのほか アイドルモーションではないものが出てしまう

model.json ファイルを確認。モーションが上にきていないか?
"motions":{
"":[
{"file":"motions/pleased.mtn"}
],
"idle":[
{"file":"motions/idle.mtn"}
]

  • 最終更新:2017-07-12 07:17:51

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード