ティラノスクリプトの使い方

ティラノビルダーでのティラノスクリプトの使い方と、ティラノスクリプト製作テクニックwikiのスクリプトの使い方を説明します。

ティラノスクリプトの使い方 項目

  1. ティラノスクリプト コンポーネントを利用します。
  2. ティラノスクリプトでのシナリオ入力
  3. ティラノスクリプト製作テクニックwikiを利用する

メニューに戻る


ティラノスクリプト コンポーネントを利用します。

システムからティラノスクリプトを選んでダブルクリックか、クリック&ドロップしてシナリオに配置してください。
var_not.JPG
hiroge.JPG広げることができるので
次に必要なサイズまで伸ばして下さい。

ティラノスクリプトでのシナリオ入力

以下を入力してみてください。

こんにちは[r]
改行しました。クリックでページ送りします[p]
ページが変わりました。次はメッセージ内容を消します。クリックして下さい[l]
[er]
消して次にこのメッセージが表示されました。
クリック待ちします。[l][er]
変数を表示します。[p]
変数の代入[eval exp="f.test_ev='テスト'"][r]
変数の表示[emb exp="f.test_ev"]
ストップ[s]

ティラノスクリプト製作テクニックwikiを利用する

利用する前に公式タグリファレンスをお試し下さい。

こちらから
http://tyrano.wiki.fc2.com/ ティラノスクリプト製作テクニックwiki
簡単なサンプルスクリプト製作選んび、コピーしたらティラノスクリプトの中に貼り付けしてください。


主なタグの中にある文字の意味 属性というもの
storage シナリオファイル名 〜.ks フォルダ分けしてある場合はフォルダ名/シナリオファイル名.ks
label ラベル ジャンプ先のラベル
graphic 画像系にある属性 画像ファイル名を指定 フォルダを指定する場合 例 graphic="img1/img.png"

  • 最終更新:2016-03-30 13:12:18

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード