ティラノスクリプトからのビルダーへの移植

そのままファイルごと移植するのは現在は難しいです。バックアップを取らずに移植作業はしないように。
メニューにもどる。

必要項目

以上の記事をご覧の上、自己責任で、お願いします。

移植方法

最低限、フォルダの意味を知らないと難しいと思います。
まず画像を使えるようにフォルダ構成をまず確認してください。
フォルダ構成については「ティラノビルダーwiki >>ファイル構成」でも確認できます。
同じように画像を配置してください。 エンジンも一緒でないと、更新関係でうまく動かない場合があります。※互換性は保証してません!エンジンをバックアップして自己責任で上書きして下さい。
〜フォルダ名〜
scenario シナリオ
tyrano ティラノスクリプトが動くエンジン
bgimage 背景
image ボタン 等……ファイル構成

他 index.html(ゲームが表示されるファイル)

シナリオ内容は、そのままファイルのまま移植はできないので、ティラノスクリプトコンポーネントを設置して内容をコピー&ペーストメニュー,ティラノビルダー よくある質問参照)します。必ずシナリオ名を同じにしましょう。フォルダも同じにしましょう。

シナリオファイルについて

シナリオファイルについて「myproject」→(コピーしたいゲームのフォルダ)→「data」→「scenario」
と進みます、拡張子が「ks」のファイルが、シナリオファイルです。
コピーしたいシナリオをコピー&ペーストで移移したいゲームのシナリオを「scenario」フォルダに入れる
またはティラノスクリプトコンポーネントを作成後に中身をコピペする。

画像ファイルについて

画像ファイルについては、ファイル構成も同じにしないと表示されません
(スクリプトを変更で表示も可能です)ティラノスクリプトの使い方
ブースターパックのティラノスクリプトは、エンジンが古いので、対応してません。
エンジンは tyranoというフォルダです。入れ替えることによって変更できます。

注意 最新版のcgモードとブースターパックのcgモードは別物です。

最新版の場合はscenarioフォルダに一緒に入っているcg.ksの中身を新しいシナリオのティラノスクリプトコンポーネントに貼り付けて同じ名前cgで保存して下さい。
※cgタグが定義されているのがtyrano.ksです。【cg〜】がありません。 というエラーメッセージが出たらtyrano.ksをティラノスクリプトのサイトからティラノスクリプト最新版(または安定版)をダウンロードし、その中からtyrano.ksをコピーしてティラノビルダーに上書きする。但し、免責事項は負いません。

暫定
cgモード追記から、完成版をコピーしてティラノスクリプトコンポーネントに貼り付け シナリオ名はcgにする。
エンジンは最新版にする。 表示させたい画像はティラノビルダー側でbgimageにいれる、cg表示ボタン以外のボタンはimageに入れる。
cgシナリオの中の全部room.jpgになっている部分を表示させたい画像名に変える
graphic=room.jpg 続けてgraphic="toile.jpg" とgraphic="entrance.jpg" とgraphic="rouka.jpg" を表示させたい画像名に変える




こちらも参考に
①ティラノビルダーで新規プロジェクトを作成する
②作成したプロジェクトフォルダを開く(起動直後の画面のフォルダアイコンをクリック)
③最新版のティラノスクリプトをダウンロード index.html と tyranoフォルダを置き換える。
(システム関係の画像をカスタマイズしている場合は残すように注意)

注意

ブースターパックのティラノスクリプトは
・最新版のティラノスクリプトへのアップデートなどはできません。
・本サンプル提供者の方へ技術的な問い合わせは絶対にやめてください。

移植、この記事に関して自己責任ですので
直接公式に問い合わせしないでください。

最新版ティラノスクリプトのみをお試しください。

http://tyrano.jp/home/download win版 Mac版をダウンロードしてください。

CG 回想モード 公式チュートリアル http://tyrano.jp/adv/next/cg

  • 最終更新:2017-04-09 10:07:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード